チャコ的喜愛

チャゲ&飛鳥 / F4 / 阪神タイガース などチャコの好きなものについてひとり言
ただいまF4に落ちてます

でも、何故だか 【呉 建豪】 発 → 【言 承旭】 経由 → 【朱 孝天】 行き 
の記録と化しています

お気に入りケンちゃん’s




ネット通販開始いたしました!
オンラインショップへはこちらからどうぞ・・・
[Hand Made SANO] FC2ショッピングカート


イベント予定

Hand Made SANO ホームページ       EVENT更新 

9月10月に京阪百貨店・守口店と堺タカシマヤに出展することになりました。

京阪百貨店は数年ぶりの出展となります。
お近くの方はお時間がございましたら是非ご来店ください。


詳細はイベント開催間近になりましたら改めて発表させていただきます。



writer : チャコ | お仕事 | comments(2) | - |


当サイトはリンクフリーです。リンクの際にはご一報いただけると嬉しいです。
リンク先は《 http : //onyourmark .t blog . jp/ 》でお願いいたします


台北旅行記 vol.5

まだまだ魅力いっぱいの台湾・・・

台北の見どころも美味しいものもいろいろあります。

夜市も楽しいですしね。


紹介しきれなかったものはご要望があればまたご紹介したいとおもいます。



台北とも本日でお別れ、帰国の途へとつきます。

午後便の為午前中は近くにある手づくりパイナップルケーキを販売している満福堂餅行へ。
満福堂餅行(中国語サイト)



初日にどんなものがあるのか来店していたのですが、手づくりの為少しでも帰る間際の方が良いかなぁ〜と思い、帰国日に買いに行くことにしていたんです。

通常お土産用としてスーパーや土産物店で売られているパイナップルケーキと比べると1個35元と少しお高めですね。
(因みにばら撒きように買ったパイナップルケーキは1箱8個入りで80元ほどでした。)
パイナップルケーキ以外にもいろいろな台湾のお菓子があるのでそういったものも数種類買ってみました。


12:30 迎えの車がやってきました。
1歩足を踏み入れて吃驚!
まぁ何とも外見と内装のギャップが激しいワゴン車です。
外見は普通のワゴン車なのですが内装のド派手なこと・・・
金ぴかで革張りシートの幅は90僂らいありますね。
ピッチも162僂了笋足を伸ばせるくらいゆったりしています。
広〜〜い。超豪華版?

金ぴかワゴンで約1時間。空港に到着。
チェックインを済ませます。
只今、キャセイのラウンジは改装工事中の為ランチはお隣のトランスアジア航空のラウンジを使ってくださいとのこと。
うっっっ。キャセイのヌードルスタンドを楽しみにしていたのになぁ。


保安検査、出国カウンターを過ぎ残っている台湾元を使いきってしまいましょう。
(いや、別に使いきらなくても再両替すればいいのですが・・・今回食費にほとんどお金を使っていないのでここは大好きなチョコレートをどど〜〜〜んと買うことにいたしましょう。)
いや〜チョコレートをこんだけ買ったら充実感と罪悪感がものすごくあります。カロリーとか・・・)

チョコレートで満足したところでラウンジのエリアへ戻ります。
関空は搭乗口の近くにラウンジがあるのですが、桃園国際空港はいろんな航空会社のラウンジが同じ場所にまとまってあります。
搭乗口によっては少し離れているのでちょっと不便です。


さてさてトランスアジアのラウンジへ。
おーーーートランスアジアにもありましたヌードルスタンド、ひょっとしたらヌードルスタンドはどこにも必ずあるのでしょうか?
牛肉麺、ジャージャー麺、ワンタン麺、ビーフン、・・・どれにするか・・・・
で、これに決定!

ワンタン麺

2015_07120075.jpg

カウンターで注文、その場で希望の麺を作ってくれます。


包子(肉まんなど)にサンドイッチ、焼きビーフン、フルーツ、デザート、スープ類とかなり充実したラインナップです。
ドリンク類もアルコール類からソフトドリンクまで一通りそろっております。


雑誌コーナーから芸能雑誌を何種類か持ってきて見ますが、やっぱりスー達はどこにも載っていない。
仔くらいは載ってるかも?って思っていましたが時代はやはり移り変わったのですね。


フードコーナーに素焼きの蓋付き壺みたいなものがあります。最初から気になっていたので蓋を開けて覗いてみることに。
中には蜜芋の(安納芋ではないとおもいますが)焼き芋が入っておりました。
これは是非とも食べてみなければ・・・・すっごく甘くて美味しいおいもでした。

ラウンジで過ごすこと1時間30分

搭乗口へむかいます。
まだ搭乗時間まで10分程あったのですが、すでに搭乗が始まっています。


席に着いて、ウエルカムドリンクはやっぱりはこれ

シャンパン

2015_07120001.jpg


後部の搭乗ブリッジに何かしらの不都合があったらしく搭乗者全員が前方扉から入ってきます。なんか落ち着かない(^^;)


食前酒にはオリエンタル・ブリザードを注文

プラムティーとクランベリージュースをベースに炭酸、はちみつ、レモン果汁とローズウォーターが入ったノンアルコールカクテル、上に薔薇の蕾が飾ってある。

20115_071200771.jpg



前菜

焼き海老とハニーマスタードポテトサラダ
クルミパンをチョイス

2015_07120078.jpg



メイン

フィットチーネと焼き平目のロブスターソース

2015_07120079.jpg



デザートは往路と同じハーゲンダッツのカップ、今回はチョコレートをお願いしました。(写真はバニラですが・・・(@^_^)ゞ)
illyの入れたてコーヒー

2015_07120007.jpg



もうすでに外は夜景
あそこは神戸?

あっ、りんくうの観覧車やぁ〜と言ってるうちに無事関空到着

美味しい楽しい台北旅行でした。




マナーとルールをしっかりと守る台湾の人達
地下鉄やバス停でもきちんと並んで待つ、いろいろな場面で順番をきちんと守るシーンを目の当たりにし、また台湾のイメージが上がった台北滞在でした。




台北旅行記もひとまず本日で最終とさせていただきます。
お付き合いいただきました皆様ありがとうございました。
今後、台北旅行される際のご参考に少しでもなれば嬉しく思います。




writer : チャコ | いろんなこと・・・ | comments(2) | - |


当サイトはリンクフリーです。リンクの際にはご一報いただけると嬉しいです。
リンク先は《 http : //onyourmark .t blog . jp/ 》でお願いいたします


台北旅行記 vol.4

台湾には有名な寺廟やパワースポットが数多くあります。

まず一番に「龍山寺」を思い浮かべる方が多いと思います。
台北市内観光ツアーなら必ずと言っていいほど訪れる「龍山寺」は外すことができない観光スポットでしょう。


そんな中、今回訪れたのは「行天宮」

主神は関聖帝君(三国時代、蜀の将軍・関羽)
一緒に祀られている呂洞濱、張単、王善、岳飛と共に「五聖恩主」「恩主公」と呼ばれています。
五聖恩主の左(向かって右)には関聖太子平、右(向かって左)には周倉も祀られています。


一般的には商売繁盛の神として知られていますが関帝は儒教、仏教、道教の三教で崇められる全知全能の大神で商売、学問、無病息災、家内安全、試験合格、事業成功などのお祈りをすることができます。


と、まあ詳しい教えについては行天宮の事務所にあるリーフレットをご覧いただくことにして参拝方法を簡単にご説明いたしましょう。


行天宮へはMRT行天宮駅3番出口を出て右へ、そのまままっすぐ行くと交差点があり渡ったその先にあるのですぐにわかります。
バスや車が行きかう町中に四角い赤い屋根と門が見えたらそこが行天宮です。

まずは門を入ります。

門を入ると左手に「洗手区」がりあり、この手洗い場で身を清め身なりを整えましょう。
洗手区の横にはウォーターサーバーも設置されています。

そして前殿へ。前殿の門をくぐり廟内へと向かいます。

前殿

2015_07120028.jpg



このあたりでちょっとウロウロしていると公益ボランティアの方が参拝の仕方を教えてくださいます。参拝の仕方を書いた看板も建っていますので迷うことは無いはず(多分・・・)


台湾のお寺=線香の煙モクモクのイメージを持っていらっしゃるかと思いますが、2014年8月以降
環境保護の観点からお線香と供物が禁止された為、廟内は整然としています。


1、今入ってきた前殿に向かい玉皇大帝を敬拝
2、正殿に向かいヾ慇残觀∀て襟晴玄膈Dッ渦玄膈げα渦玄膈コ挌恩主を敬拝
3、関聖太子平を敬拝
4、周倉恩師を敬拝       と順にお祈りいたします。
(感覚的には初めに後ろを向いて手を合わせその次に正殿に向かって真ん中、右、左、右、左、そして最後に両端の右、左って感じです)




行天宮は「収驚」も有名です。午前11時から効労生の方々(青い法衣を着た聖門のお弟子さん)がお祓いしてくれるのです。
時間があったら試してみては?長蛇の列ができていますが。おしゃべりなどせずに心静かに待ちましょう。



そしてあまり知られていないようですが行天宮では「平安卡(平安カード)」という神様の加持浄化を済ませた御守りも無料で授けてくださいます。
事務所で平安カードを受け取ったら恩主公に向かいカードを捧げ待ち氏名、生年月日、住所を告げましょう。
このカードは常に身に着けていれば平安が一生涯持続するそうです。
身、心、口の三業を常に清めていればその加護が得られるとか。


平安カード

CIMG0143.jpg

CIMG0144.jpg





以上、行天宮参拝報告でした。




writer : チャコ | いろんなこと・・・ | comments(3) | - |


当サイトはリンクフリーです。リンクの際にはご一報いただけると嬉しいです。
リンク先は《 http : //onyourmark .t blog . jp/ 》でお願いいたします


台湾旅行記 vol.3

台湾スイーツ・・・美味しいものがいろいろあります。

その中で私が一番好きなものはやっぱりかき氷。
そう特にフワフワかき氷の 雪花冰 が大好きです。

今はもう閉店してしまいましたが、大阪にも「冰館」という雪花冰のお店がありました。
そこは我らスー迷の聖地(言い過ぎっ)でした。

台北市内には有名どころのチェーン店も沢山あり、どのお店の何を食べるか?
と悩むのもまた楽しみの一つです。


今回、私がどうしても行きたかったお店がMRT雙連駅から徒歩2分のところにある「 冰讚(bing zan) 」

2番出口を出て右へ少し歩き目指すは 「7ELEVN」 
その角、右手を覗き込むと庇部分に 冰讚 という大きな文字が見えます。。
洒落たカフェではなく、しっかり看板を見ていないと見過ごしてしまいそうな町のかき氷屋さん。
地元の人にも旅行者にも大人気のかき氷屋さんです。
テイクアウトする地元の方々も沢山いらっしゃいました。
かき氷だけでなく搾りたてのジュースも人気なんだそうです。
私が行った時は100%かき氷を食べていましたけどねっ。(^▽^笑)


マンゴーにこだわっているこのお店はマンゴーのシーズンに期間限定でオープンしているかき氷屋さんなのです。
なのでマンゴーの生育状況によってオープンする日も決めているそうで毎年営業期間が違うのも特徴。
営業期間中、台風の時以外は無休というのも旅行者には非常に有り難いですね。



まずはカウンターで注文。
写真入りのメニューがあるので分かりやすいと思います。
氷は普通のかき氷(刨冰)かミルク入り(雪花冰)のどちらかを指定。
あとは好みの果物やトッピングを注文。
料金を払い番号札を受け取って番号が呼ばれるまで空いてる席で待ちましょう。
小さなお店なのですべてが10歩以内で終了しますよ。

日本人と判ると日本語で番号を呼んでくれるので聞き逃す心配も無いです。
私は一応中国語で注文したのですが、やっぱり発音が悪かったのでしょうねぇ〜おもいっきり2番(にぃばぁーーん)と呼んでくれました。
はいっ。もうちょっと真面目に勉強しますっ。('◇')ゞ




日本のガイドブックなどで紹介されているかき氷はアイスクリームだとかプリンだとかすでにいろいろとトッピングされているものが多い。
これだけで満腹になるんじゃないのかというほどボリュームがあります。
一人で食べきれる?と心配になってしまいます。
このお店は気軽にフラっと立ち寄ってサッと食べて出ていく。
暑さを凌ぐのにちょうどいい感じなのです。



この時期にご旅行予定の方に 冰讚 是非おススメしたいお店の一つです。


芒果雪花冰  100元  (マンゴーのみ)

2015_07120068.jpg


綜合水果雪花冰  130元  (ミックスフルーツ・この時はマンゴー、キィウィ、スイカ、ドラゴンフルーツ)

2015_07120067.jpg



writer : チャコ | いろんなこと・・・ | comments(2) | - |


当サイトはリンクフリーです。リンクの際にはご一報いただけると嬉しいです。
リンク先は《 http : //onyourmark .t blog . jp/ 》でお願いいたします


台北旅行記 vol.2

2日目

今日は、旅の目的・・・故宮博物院の見学です。

故宮までどう行くか?
MRTとバスを乗り継ぐ?
あるいはタクシーで一直線?


下調べの段階で最近の故宮は団体ツアー客でかなり混雑しているとの情報を得ました。
朝一番、団体客が来る前の時間帯もしくは帰った後、夕方に訪れるのほうがゆっくり見学ができておススメだとか・・・

今日は一日故宮にいる予定です。
時短の意味もありホテルのフロントでタクシーを手配していただきました。
台北市内から故宮までは約300元(1200円:1元≒4円)ほど、
コッツイホテル(MRT善導寺駅)から故宮までは約30分、225元でした。

故宮博物院バス停(下の道路)からは暑い中、結構な距離を歩くことになります。
暑さが苦手な方、年配の方やお子さん連れの方はB1F入口まで乗り付けるタクシーを是非おススメいたします。

2015_07120013.jpg

2015_07120012.jpg



過去2度の故宮見学、こんなにも混雑していた覚えは無いのですが・・・
噂通り、中に入るとすでに団体様があふれておりました。


まずはチケットを購入  大人1枚250元なり。

大型のバッグやリュックは場内への持ち込み禁止です。コインロッカーに預けましょう。
コインリターン式ロッカーです。小銭10元のご用意を。帰りの際コインの取り忘れにご注意。
(木製ロッカーも趣があって故宮の雰囲気を壊すことのないデザインになっています。)

少しでも身軽に見学したかったのでガイドブックや地図、ドリンクボトルに日傘などそこそこ重量のある物たちをロッカーに預けることにいたしました。




最初に見るものといったらやっぱりコレでしょう。
白菜と角煮・・・
3F302号展示場へ向かいます。


3Fへ上がったとたんにロープが・・・
翠玉白菜と肉形石へと一直線にロープが張られていました。

団体客の長蛇の列、入場制限もなされています。


スムーズに流れているようで数分ほどでいよいよ入場。
立ち止まること無く人が流れていきます。
ちょっとじっくり見ていると係員に止まらず進めとすぐに促されます。


とりあえず白菜と角煮を見たらあとはブラブラと目についた部屋に入り見学。
入場制限まではされていませんが、やっぱり人が多い。
人の流れに逆らうこと無く見学しなければなりません。

見学者は特に中華圏の団体が多いようでした。






本日のランチは4Fにある茶芸館「三希堂」にて。
点心2種類とスープ、デザート、コーヒーなどで一人あたり1500円ほど。
窓際の席は景色も良く、ゆったり食事とお茶を楽しむことができるおススメレストランです。
(三希堂からはこんな眺望が・・・)

2015_07120011.jpg


故宮には他にもレストランやコーヒーショップがあるので一日ゆっくり過ごすことができます。

ランチの後も引き続き見学。
1階下へ降りて再び302号展示場へ。
白菜と角煮をもう一度見ることにします。
先ほどよりは若干少なめで入場制限はされていません。
少しだけ長めに見ることができました。


故宮は本当に見どころが沢山あります。
一日でも廻り切れない充実した展示品の数々。
何度訪れても楽しめます。



注) 展示場内は温度調整がなされているため、特にクーラー等の冷房が苦手な方は長袖か羽織るものを持参されることをおススメいたします。


こんな感じで故宮博物院での一日を過ごしました。

見学予定のある皆さん、お役に立てる情報となったかどうか分かりませんがどーぞ楽しんでいってらっしゃいませ。





故宮博物院の下調べはコチラを利用いたしました。
国立故宮博物院


writer : チャコ | いろんなこと・・・ | comments(2) | - |


当サイトはリンクフリーです。リンクの際にはご一報いただけると嬉しいです。
リンク先は《 http : //onyourmark .t blog . jp/ 》でお願いいたします


台北旅行記 vol.1

8年ぶり3度目の訪台

8年前、空港ではこんなスー達が出迎えてくれたんだけどなぁ〜 
(って、看板だけれどねっ(^▽^笑))


a0046339_12203464.jpg



今回の旅の目的は、F4ではありません。純粋な観光旅行。そう最大の目的は故宮博物院。
過去、2度とも故宮見学はしているのですが今回は一日じっくり見て回りたいと思っています。
あとは・・・マンゴーとか・・・マンゴーとか・・・マンゴーとか・・・・



今回の旅行の下調べて参考とさせていただいたサイトは主にこんなラインナップです。


キャセイのフライト情報などは  
キャセイパシフィック航空

ホテル コッツイ の詳細は  
HOTEL COZZI ホームページ
台北ナビ内ホテル紹介ページ

台湾観光情報は 
台北NAVI
台湾交通部観光局
地球の歩き方・台湾ガイド

桃園国際空港のホームページ 
桃園国際空港

台北のお天気情報は 
tenki.jp


7月6日出発フリー4日間
利用航空会社:キャセイパシフィック航空
利用ホテル:ホテルコッツイ台北忠孝館(和逸飯店-台北忠孝館)
ホテル⇔空港 送迎付き



◇1日目



10:50  CX0565 関西国際空港 発


短い飛行時間ですが、機内でのお楽しみといえばやっぱり機内食でしょう ♪


まずはウエルカムドリンク

2015_07120001.jpg

シャンパンをいただきました



前菜

2015_07120005.jpg

エビのマリネ・レモンペッパーソースとクスクス
パンはキャセイ名物のガーリックトーストをチョイス
飲み物はオーストラリア産の赤ワインを・・・


メイン

2015_07120006.jpg

オーストラリア産テンダーロインステーキ・バルサミコデミグラスソースとサツマイモのマッシュ温野菜添え


デザート

2015_07120007.jpg

時間の関係でしょうか?ハーゲンダッツのカップでした
アイスクリーム&コーヒー


台北到着まで1時間ちょっと・・・あとはゆっくり過ごします。



12:55 桃園国際空港 着 ホテルへ


今回このコッツイホテルを選んだのはまず一番に駅近であるということ
MRT善導寺駅6番出口から数メートルという近さ
ホテルの窓からすぐそこに見えているのが6番出口です


2015_07120016.jpg



そして2013年11月にオープンした新しいホテルだというところ
大型ホテルの華やかさや豪華さはありませんが観光目的の滞在には丁度いい感じでした
そして2階のラウンジは22時まで宿泊客ならいつでも無料で利用できるのです
観光途中でホテルに戻りラウンジのソファーでゆっくりコーヒーやジュースで一息つきクールダウンしてから部屋へ戻る
こんな感じで過ごしておりました
(チョコレートなどのスナック菓子や、‭一口サイズのパンなども数種類用意されてます。中でも、オレンジや西瓜の生ジュースがお気に入りでした。)


台北初日、どこか観光へ出かける時間は十分あるのですが暑さで出歩く元気がでず夕食までホテルで休憩することにしました。



本日の夕食はホテルから歩いて5分ほどのところにある手づくり餃子の人気店 「巧之味」
沢山の人だかりが・・・と思っていたら半分はお持ち帰りを待っている人たちでした。
空港〜機内〜ホテル ちょこ食いしていたせいで、あまりお腹も減っていない。
なので軽く済ませることにします。


2015_07120008.jpg


このお店、簡単な日本語メニューはありますが、日本語は(英語も)まったく通じません。
ちなみに外国人観光局らしき人物は私たちだけでした。

注文は台湾ではよくある方式、自身で勘定書(中国語のみ)に書き込むスタイルです。
この場合、水餃の欄に10と書き込みます。(10個以上で食べたい数を記入)
小菜(小皿料理)は奥の棚から好きなものを好きなだけ持ってきます。飲み物も入口にあるケースから自身で取ってきましょう。
餃子のタレは数ある調味料から好みに応じて自身で調合。お箸なども自分で持ってきましょう。

食事を終えたら 「請 結賬 吧 (チン ジェ チャン バ)」(お勘定お願いします。)と言えば小菜と飲み物など食べた分を勘定書に記入して渡してくれるのでそれを持っていきレジでお会計します。

ちなみに物価の目安として今回の食事代は・・・水餃(5元×10個)、小菜(35元×2皿)、仙草蜜(10元) 計130元(約540円)でした。

仙草蜜とは台湾でよく飲まれている飲み物、中にゼリーの仙草も入ったほの甘い飲み物。冷たい仙草は解熱効果があり暑さを解消してくれる飲み物です。(愛玉の仲間のような飲み物です。)


☆コッツイホテルは隣にコンビニ、道路向かいにスーパーがありとっても便利な立地
なにかとお世話になるこの二つはとにかく徒歩圏内に欲しい

ホテルへはスーパー経由で戻ります。
なんたって愛文芒果(台湾アップルマンゴー)の季節到来!
マンゴー・・・・マンゴー・・・マンゴー・・・ということで今日の分のマンゴーゲット!
1個25元という日本では考えられない安さ・・・わーーーいマンゴーパラダイスだぁーーーーー

今回の旅の目的、実はマンゴーという裏目的もあるのです


8年前のF4の観光局イベントは、ちょうどマンゴーのシーズンが終わった直後だった為かき氷屋さんで芒果冰を注文したらマンゴーの在庫が少ないからとマンゴーだけの氷の注文はダメって言われた経験があります。
でも今回はシーズン真っ只中、食べるぞーーーマンゴーぉーーーーーーー


という気合とともに1日目終了!


writer : チャコ | いろんなこと・・・ | comments(3) | - |


当サイトはリンクフリーです。リンクの際にはご一報いただけると嬉しいです。
リンク先は《 http : //onyourmark .t blog . jp/ 》でお願いいたします






SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2015 >>